FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

   2014.1.2(木)
新春・大和七福神巡り W   13Km  レベルB
集合駅まで= 430円   生駒駅
急行 
布施駅
7駅
高安駅 
9:19 9:33-9:39 9:54
コース:近鉄高安駅〜恩智神社〜信貴山のどか村〜信貴山・朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)(毘沙門天)〜龍田大社〜JR三郷駅 
9:30
 本年最初の「浪速」のウオーク。 後で聞いたところによれば67人も集ったとか・・・

スタート前 
10:45
 スタートしてしばらく行くと恩智駅、そこから山のほうに向かって恩智越えを目指す。

 

恩智城跡

 

恩智神社

恩智神社

恩智神社ではお神酒を頂戴したりして小休憩。
 恩智神社から山道の坂道を登る。 シンドイ。 

みんなどんどん進んで行くがマロは後ろのほうからゆるゆる・・・と
 
11:50



 のどか村に着いた。

ここで昼食、40分。

食後は信貴山へ目指す。 午後は登りがない分とってもらくちん!
 
のどか村 
12:40
 のどか村から下り道を進み、吊橋を渡り

吊橋 
12:51

13:45
 信貴山の境内に入る。 ここ朝護孫子寺は毘沙門天をお祭りしている。

今から1400余年前、聖徳太子は、物部守屋を討伐せんと河内稲村城へ向かう途中、この山に至りました。
太子が戦勝の祈願をするや、天空遥かに毘沙門天王が出現され、必勝の秘法を授かりました。
その日は奇しくも寅年、寅日、寅の刻でありました。
太子はその御加護で勝利し、自ら天王の御尊像を刻み伽藍を創建、信ずべし貴ぶべき山『信貴山』と名付けました。
以来、信貴山の毘沙門天王は寅に縁のある神として信仰されています。


約1時間の自由時間。
 
張子の虎
 
空鉢護法へ

 
戒壇巡りへ

 
 
護摩供養
 
山門
 
 信貴山の自由時間を終えた後は信貴山の旧ケーブル廃線を下る。
 
廃線跡

 
廃線跡
14:30
 信貴山から廃線跡を下ると龍田大社に着く。

崇神天皇の時代、数年に渡って凶作が続き疫病が流行したため、天皇自ら天神地祇を祀って祈願したところ、夢で天御柱命・国御柱命の二柱の神を龍田山に祀れというお告げがあり、これによって創建されたという。

龍田大社 

お神酒
14:50



 龍田大社から廃線跡を下り、城山台の自動車道を行くとJR三郷駅。

ここで解散。

近鉄のほうが便利だという人はJR/近鉄 王寺駅まで足を延ばす。

JR王寺駅 
 
15:10

16:00
 駅そばの公園で反省会。
 
反省会

17:50
 駅そばで14名の反省会の後、5名がインド料理のお店で第2反省会。

インド人店主 
19:00 自宅着。