FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

2013.2.3(日)
 飯盛山から星田へ  レベルB  15Km
 
JR四条畷駅~飯盛山~権現滝~むろ池園地~飯森霊園~ほしだ園地~やまびこ広場~JR星田駅
集合場所まで=260円+270円=530円 生駒駅
快速
新石切駅  新石切駅
バス
JR四条畷駅
8:05 8:09 8:14 8:44
昨年10月9日に「ゆうほ」で四条畷神社から野崎観音へ歩いた際、新石切駅からバスでJR四条畷駅まで行った。
で、同じ方法で新石切駅からバスに乗ると加藤氏が乗ってきた。
8:45


9:05
少し早めに集合場所に着いたが、同行のウオーカーはもうたくさん集っていた。
後で聞いたところでは57名も・・・とのこと。 最近の「浪速・・・」もかなり“繁盛”している。

大上戸リーダーのコース説明に続いてスタート。
9:22 駅から緩やかなのぼり坂を進むと、別格官幣大社 四条畷神社に着く。
 
四条畷神社
 
「顒若」
 
「有孚」
石段を上りつめると 石の鳥居右に「有孚」、左に「顒若」とある。 みんな気が付いたかな? 意味は分かるかな?

「ゆうふ ぎょうじゃくたり」=「(まこと)有りて、ぎょうじゃくたり」と読む。 
意味は「手を洗い口を(すす)いで神前に(すす)んでお供えを捧げる前の澄んだ心は、誠があってその形は非常に厳かである」と。

要するに「手を洗い、口をすすいで厳かにお参りせよ」ということ。
小休止の後神社の裏手から飯盛山へ登り進む。 裏手は桜の時期には席料まで取るほどの名所だ。
坂道は進むほどに息が弾む。 あの上垣氏ですら「調子が悪い」とギブアップ。
9:44 山の中腹に至ると大阪の下界の展望がなかなかのもので、疲れを僅かでも癒してくれる。
 
10:00
 「飯盛山史跡」石碑。 誰かが「やれやれ山頂だ」と喜ぶが、山頂はまだ先だ。
 
「飯盛山史跡」石碑
10:10

 ようやく山頂(314m)。

楠木正行像 
 
全国飯盛山一覧表
 
飯盛城址
楠木正行像の横手に全国の飯盛山の一覧表が飾られていた。 飯盛山は全国に30座もあるそうな!
一番高い飯盛山は栃木県の飯盛山で1364m だそうな。 ここの飯盛山は314m。
10:25
 山頂から少し降りると「楠公寺」。
 
楠公寺
10:49
 楠公寺から谷川沿いに下ると室池にたどり着く。
 
室池
室池からは湿原・木道・落ち葉道を快適に歩く。 サイコーのウオーキングロードだ。

このあたりは「ゆうほ」の新年会で歩いた

気持ちいい湿原・木道

谷川沿い
12:00

 堂尾池で昼食。

鈴木さんが甘酒を恵んでくれた。 うまかったね。
 
昼食
12:56  昼食後は田原台の住宅地の道路を通り、飯森霊園に着く。 このあたりは我が家のお庭!

飯森霊園入り口 
 
霊園の最奥から裏山に登る
13:44

 星のブランコそばの「やまびこ広場」で小休憩。

誰かが足に痙攣が起きたとのことで随分遅れてやってきた。
 
やまびこ広場
 
 やまびこ広場からは妙見川沿いに進むと星田妙見宮を右手に見て、
住宅地サイドの道を歩く。
 
星田妙見宮
14:36





 ゴール、JR星田駅。



ゴールで解散の後は駅のそばで反省会11名。

今日の反省会には一人の女性もいない、味気ない反省会!

 ゴール、JR星田駅
16:30

18:30
味気ない思いの寂しい男性4人、鶴橋へ出て第2反省会。
年末に意気投合した古賀氏と「4月には丹後半島ウオークへ行こう」と話が弾んだ。
  本日のドアtoドアの歩数:約 38,043 歩。