家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

2013.2.24(日)
 中山寺から川西巡礼  レベルB  18Km
JR川西池田駅~ナイチンゲール像~満願寺~最明寺滝~山本新池公園~中山寺梅林~奥の院(370m)~清荒神
集合場所まで=340円+480円=820円 生駒駅
快速
鶴橋駅
環状
 大阪駅
新三田行き
JR川西池田駅
8:11 8:27-8:33 8:49-8:59 9:23
9:30



 須賀リーダーの説明後、50数名でJR川西池田駅からスタート。

今年になってからの参加者は各回とも50名を越えている。

新会員も少しずつ増えているそうな。
 
須賀リーダーのコース説明
9:45 JR川西池田駅からちょっと歩いて阪急川西能勢口駅そばにナイチンゲール像がある。

クリミア戦争に従軍し、看護の総責任者として活躍したというナイチンゲール。
像の右隣に次のような説明。
「岡山市出身の宗教家・中山通幽が病気入院していた際、献身的な白衣の天使に感激し1936年に建立。ナイチンゲールの博愛精神と仏教の慈悲とが相通じるとして建立された」と。 

栄根寺廃寺史跡公園の奥にあって、その横には「日本貿易開祖・銭屋五兵衛記念碑」。
 
ナイチンゲール像
 
「日本貿易開祖・銭屋五兵衛記念碑
 
栄根寺廃寺
10:19 ナイチンゲール像から北へ進み右手に「宝塚造形芸術大学」の標石を見て、緩やかな坂道を登っていくと、満願寺に着く。
 
宝塚造形芸術大学
 
満願寺山門
寺伝によれば奈良時代、聖武天皇の勅願により勝道上人が創建したという。
平安時代中期には源満仲がこの寺院に帰依し、以来源氏一門の祈願所として栄えた。
10:25 満願寺の境内の奥へ四国八十八ヶ所の石標を見て進むと坂田金時のお墓。

四国八十八ヶ所巡拝路 
 
坂田金時のお墓
10:41
 満願寺から不動明王へ進む。

 不動明王へ

不動明王 
10:55


 不動明王の奥へ進めば最明寺滝。

滝では若い男が長い時間熱心に拝んでいた。
何を拝んでいるのかな?

最明寺滝 
 
山門
最明寺滝から降りてくると巡礼街道へ出る。

巡礼街道の先に山本新池公園。ここで昼食。
 
巡礼街道
 
新池公園
12:00 午後の部スタート。昼メシ時間としては早かった。
須賀リーダーは
「下見のときより随分早い。自分の後ろからドンドン歩いてくるのでついついペースが速くなる」と。
12:14 中山寺に着いた。

立派な山門

本堂への階段 その横にエスカレーター

松の木の盆栽
12:20
本堂裏手から奥の院への道を進み、梅林を通る。
梅の花はまだつぼみ。 多分、例年より半月ほど遅れているのではなかろうか?

奥の院へは18丁

まだつぼみ

待ちきれない
12:38 梅林からいよいよ奥の院への坂道に入る。
いつも歩いている生駒山(642m)より厳しい! 「標高は?」と尋ねると、なんと「370m」とのこと。
苦しみながら歩くも、道脇には次々と丁石が「ガンバレ!」と励ましてくれる。 お地蔵さんも「ガンバレ!」と。

奥の院へ 12:38

12:43

12:46


12:48

12:50

12:55

展望所 13:04
 
30分ほどかけて、18丁の半分の九丁まで来ると下界を見下ろす展望所がある。
上から降りてきた人に「苦しいわあ~~」と話しかけると「ここから上は楽ですよ、頑張ってください」と。

 13:05

夫婦岩にて 13:06

13:13

 13:18

13:20

13:24

 聖徳太子御修行の地  13:24

13:28

奥の院 13:30
九丁から奥の院十八丁までもおよそ30分。 梅林から1時間で登ってきたわけだ。 本日の最難所だった。
13:34

14:08
 下りはロープ場もあり、それなりに厳しい。

滑らないように注意して下る。

 
13:34 

ロープ場

14:08
下りきったら、「叫びたし 寒満月の 割れるほど」と。
なんだか同じような気持ち。
14:23
 奥の院を下りきり、清荒神への参道を進む。

参道 
 
清荒神
14:48 ゴール、阪急清荒神駅。
15:00

15:40
 駅のそばのコンビニでアルコールを求め、反省会。

が、なんと、寒い!のことよ。

早々に店じまい。
 
寒々で反省出来ず・・・
 16:50 大阪駅そば「四季」で5人(M・K・H・T・S)の反省会。 
  本日のドアtoドアの歩数:約 37,283 歩。