FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器

  
2010.9.12(日)  
大国見山(498m)ウオーク
浪速例会:(15Km)//参加者:32名
集合場所まで
430円
生駒駅
快速
西大寺駅 天理駅
8:54 9:03〜9:04 9:21
コース:近鉄天理駅〜石上神社〜桃尾の滝〜大国見山〜岩屋町〜近鉄天理駅
9:30 今日のコースは距離15Kmとのことなるも、この暑さ! 果たしてどこまで付いて行けるかな?
定刻にコースリーダー加藤氏の説明のあと出発。

10:00

天理商店街を通り抜け、天理教本部を左手に見て進み、石上神宮で小休止。

天理教本部

石上神宮の神鶏
休憩を終えて石上神宮の裏手、進む方向の向こうに今日のお山、大国見山の姿が見える。
もうこのあたりから体中汗だらけ!

大国見山遠望

10:40

桃尾の滝着。 ここでも休憩を取ってくれる。 とにかくしんどいが滝の水だけがいくらか慰めてくれる。
ここの水は「やまとの水」に選ばれた名水とのこと。 飲んでみたがこの暑さでかなまぬるい。

桃尾の滝
家族連れの子供たちが水遊びを楽しんでいた。
時間があればマロも遊びたあ〜〜い!

11:05

滝から急坂を汗をかきかき進むと、大親寺への登り道が分かれているが我々はそれを右に見て直進。

大神寺への階段
12:00

12:20

とにかく強烈な坂道だ。まだか、まだかと思えどまだまだ続く。
ロープが張られているがそんなもの役に立たない。キビシーイ!
首に巻いているタオルはギュッと絞ると汗水が滴り落ちる。 こんなところへ案内した加藤リーダーを恨む。
コンチクショーコンチクショーとつぶやきながらようやく山頂に着いた。

山頂 標高498m

山頂の祠
ここで昼食。
凍らせてきたペットボトルのお茶は溶けてしまってなまぬるい。
まず、飯を食った後でやおら下界を眺めると、二上山から天理のまちが一望だ。
昔、ここから眺めて事があれば狼煙を上げて合図したという。故に「大国見山」!

狼煙を上げるときの油壷

下界の天理市街

12:50

昼食後30分ほど下ると西名阪の自動車道まで来る。
自分のお茶は生ぬるいので自販機のお茶を買って飲んだ。冷たくて気持ちいい。一気に飲んだらお腹がちゃっぽんちゃっぽん。

ここからはゆるい下り道で疲れていなくて気温が適当ならサイコーなのだが、もうくたくた!!

14:20

15:00
ゴールの天理駅に着いた。

例によっての反省会を駅前で・・・。
16:00

16:50
16日から四国遍路に行きたい という豊岡氏の壮行会を西大寺駅の構内立飲み屋「豊祝」で藤原・豊岡・清水の3人で。

17:30

自宅着。

「今日は早かったのね」とオッ家内。
加藤さん!本日のご案内ありがとうございました。
本日のドアtoドアの歩数:約27,316歩。