FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 2006.9.3(日)
穂高湖・摩耶山(702m) 
A例会:16Km///参加人数:99名(内女性25名)
生駒駅
快速急行
鶴橋 大阪 三宮 谷上 谷上まで
1,480円
7:31 7:47〜7:52 8:07〜8:15 8:37〜8:42 8:53
コース:谷上駅〜炭ケ谷〜獺(カワウソ)池〜シェール道〜穂高湖〜杣谷峠〜掬星台〔昼食〕〜摩耶山頂〜行者堂〜青谷道〜阪急・王子公園駅
7月1日と7月16日の2回下見で歩いている。短いコースだが結構きびしい登山道だ。
「健脚向きのA例会」との案内にもかかわらず、集まったメンバーはなんと99名。女性も約25名。大盛会だ。
館氏と三宮駅から電車で隣り合わせになった。三宮から新神戸駅までは神戸市営地下鉄、新神戸から先は北神急行電鉄。
「この線が一番運賃が高い」と館氏。あっという間の一駅の運賃が520円もする。
9:00
谷上駅に着くとすでに大勢が集まっている。
駅前をスタート。
9:15 山に向かって20分ほどで山道に入る。

山道に入る
きびしい。暑い。汗がダクダク出てくる。
山道に入ってから炭ケ谷、かわうそ池までアップダウンを繰り返し登ること1時間強。

汗だくでも沢の水を見ると涼しい
11:10 穂高湖手前の広場で小休止。広場横の花を指差して辰巳さんが「秋のキリンソウよ」と誰かに話している。

キリンソウ
11:25
12:00
穂高湖。前回の7月16日にはカヌーは賑わっていたが、今日は誰も乗っていない。
掬星台。ここで昼食休憩約1時間。

穂高湖

掬星台
食後、例によって八田氏に9月9日の「紀州街道・泉大津から貝塚」ウォークの難波からの割安切符を分けてもらう。
八田さんありがとう。

畑中さんと顔を合わす。以前に頂いた靴カバーのお礼を言う。
昼食後、摩耶山へ登り三角点を確認して後は下りのみ。

山頂三角点
13:08 天狗岩大神。

天狗岩大神

天狗岩大神
急な長い石段を下り、下り坂を歩くこと約1時間半。

この間、最後尾で藤原さんに話しかけた。
「この先の民家に前という字の表札のかかったお家があるが、なんと読みますか?その表札にはかながふってあるので答えはそれまで・・・」と。
「ついでに四月一日と書いてなんと読む?」「“い”は?」「一は?」「十は?」等と調子に乗って立て続けに問いかけた。
彼女、それなりに感心してくれた。

ちなみに答えは「前=すすめ」「四月一日=わたぬき」「い=かなはじめ」「一=にのまえ」「十=つなし」

「すすめ」さん
こんな話を聞いていたのか、田中さんが話しかけてくれた。
「わたしの故郷の和歌山には“雁”さん“鷺”さん“雀”さん“烏”さんがいたよ」と。

(珍名に興味のある方は↓をクリックしてください)
(漫歩マンの珍名辞典)
14:45 王子公園前駅ゴール。解散。

梅田へ出ての反省会をいつものメンバーと約し急行電車に乗車。
西宮北口で特急が来たので小林氏と共に乗り換えた。このとき他のメンバーの姿が見当たらない。「梅田で待てば分かるやろと」小林氏。
ところが、梅田でも反省会メンバーの姿が見えない。30分ほど待ったがあきらめる。

そこへKさんが来たので3人でお茶を飲みにいく。
Kさんがコーヒーのうまい店に案内してくれた。小林氏が支払ってくれた。小林さんありがとう。

お茶の後、IBS石井スポーツへ小林氏とスパッツを見に行く。
ここの店員オモロイヤツで「IBSってなんの略?」とのオイラの問いに「石井のバカでスケベの略です」と。
石井のバカでスケベの会員になって5%引きのスパッツを買った。

その後、小林氏と二人すしを食いながらの反省会。
20:30 自宅帰着。
本日の総歩行数:31,862歩、総歩行距離:約 21Km。