家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

   2006/1/4
 第35回 大和三山めぐり 17Km
コース:近鉄大和八木駅〜耳成山〜天香具山〜万葉の森〜畝傍山〜橿原神宮〜近鉄橿原神宮前駅
2006.1.4(水)年明けの初ウォークを「大阪・関西歩け歩け協会」の大和三山巡りに参加した。
他協会の行事への参加は初めて。
9:20 近鉄八木駅に着くと改札口前で役員と思われる数名の人がお辞儀をして迎えてくれる。
そのうちの一人に「他の協会のメンバーですが・・・」と言うと、受付場所まで親切に案内してくれる。
当日の参加申込書に記名し、参加費300円を支払うとゼッケンに名前を書くように言われる。

ゼッケンには「NPO法人 大阪・関西歩け歩け協会」とあり「協賛 京阪交通社」とある。ゼッケンの費用は京阪交通社にお願いしているのかな?
役員も他のメンバーも全員ゼッケンを付けている。
9:40 300人を越えると思われる人々が駅前広場で柔軟体操をして、いざスタート。
全体の流れを待っていると連合の佐藤さんが声を掛けてくれた。ほかにも連合のメンバーが来ているらしい。
 

出発前の体操

 耳成山遠景
    
10:00

10:45
耳成山登り口。
芝さん・大久保さんの姿が見える。10分〜15分で頂上に着く。三山の中では一番低い山(139m)。
登り道とは別の道を下ると世話役の人がカウンターで数を数えている。「今日のメンバーは何人ですか?」と尋ねると「379人です」と。
 

耳成山登り口

耳成山三角点(139m)
         
11:20 藤原京跡。
11:40

12:00
天香具山登り口。

天香具山(152m)頂上。
 

天香具山、国常立神社

香具山頂上からの畝傍山
12:10

12:40
香具山も別ルートで下ると「万葉の森」。30分の昼食時間。
ここで気がついたがスタートするときは役員の方々が固まって先頭を歩き、曲がり角・横断道路等の要所要所で何人かづつが残って誘導している。
なかなか要領よくされていることに感心した。
12:55 天岩戸神社。
13:25 元薬師寺。
13:40

14:00
神武天皇陵境内で陵の直前で左折、すぐ山道に入るのかと思ったらずいぶん迂回して畝傍山口神社で休憩して・・・
          

神武天皇陵境内

畝傍山口神社
14:30 天香具山(199m)頂上。三山の中で一番高い山だけに途中で棄権する人、下りで脚を突っ張らせている人がいた。
山頂から二上山を見ていると「あの二上山の二つの山の間から夕日が見えるときがあって、古代の人はあの向こうに浄土があると信じ拝んだんだ」と隣の人がしゃべっていた。
先頭で頂上に着いた人たちは下らずに登りの最後の人を待って、全員頂上に揃ってから下り始めた。
山道が狭いため登り・下りがぶつからないようにとの配慮。

畝傍山頂より二上山を望む
15:10 橿原神宮着。
ゴールに着くとやはり役員方が整列して我々を迎えてくれ「お疲れさんでした・・・」と。

他協会のウォークに始めて参加したが、400人近い団体に対しキビキビとした世話役の方々の行動に感心した。
本日の総歩行距離:約 25,000歩。正味労働時間:6時間。