家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

   2005/9/25
 第29回 府境ウォーク4  23Km
コース:妙見口駅→黒川→大堂越→野間の大ケヤキ→信田の森→坂井峠→道の駅(昼食)→
棚田→中山峠→猪名川変電所→杉生バス停⇒ニッセイ中央駅
2005.9.25(日)今日は前回8月20日に下見で歩いたコース。
新聞の朝刊には「コウノトリ」が放鳥されたと報道されている。
朝5時30分に目覚ましで起きて6時40分自宅をスタート。
川西能勢口から乗る予定の電車には用足しの間に乗り遅れた。
腰掛けて新聞を読んでいると「遅れ組」の井上さんに話しかけられ、お互い遅れ仲間がいることに少し安心。
9:05、能勢の妙見口駅着。本日のメンバーは39名とのこと。
ここからウォークが始まる。この日は能勢町の町議会選挙のようで「もう選挙に行きましたか?」と広報車が走っている。
9:25、ケーブル黒川駅。駅の左手から山道に入る。小松氏いわく「今日の一番厳しい登りだ」と。1時間ほどの登り・下りで
10:25、野間の大ケヤキに到着。前回の下見の際は大汗をカキカキの難行だったが、今日は涼しい風に恵まれて気分は快調!道端のコスモス・ヒガンバナも気分を和ませてくれる。

道端のコスモス

野間の大ケヤキ
10:50、岩崎神社、ここが安徳天皇最期の地という。

安徳天皇最期の地

岩崎神社
 
11:10、信田の森、「信田の森」は和泉国の信田森の白狐が安倍保名と契って、秀れた陰陽師安倍晴明を生んだという、いわゆる信田妻の伝説を基にして作った浄瑠璃がある、がその地がここにも・・・。
 

信田の森

信田の森
11:40、坂井峠、12:05、道の駅「くりの郷」。前回同様ここで昼食40分。気温は22度。非常にさわやか。
スタートにあたり、三好氏が集合記念写真を撮ってくれた。
13:25、慈眼寺着、途中道端の栗の木のクリがたくさん落ちており、拾いながら遅れ遅れ歩く。

栗の木道

慈眼寺

慈眼寺

たんぼ脇のヒガンバナとソバ畑

たんぼ脇のヒガンバナとソバ畑
14:55、杉生バス定着。バス停ではバスの時間に合わず三々五々の休憩。一部の人はコンビニの前で第1次反省会をやったとか。
16:15、ニッセイ中央駅着。第2次反省会、16名。突然の大勢の来客のためかビールの対応非常に悪し。
19:15、帰着。
本日の総歩行数:32,428歩、正味歩行距離:23Km、総労働時間:12時間。